カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 水道料金の請求書が来ると、使いすぎていないかチェックする人もいるだろう。ある日、古川舞(‏@toubann4354)さんの元に届いた請求書がハンパない額だった。

 「ご請求予定金額」はなんと「39,572,906円」。約4000万円分の水の量とは、一体どれだけ使ったことになるのか。Twitterユーザーが算出したところ「大体時間67.5トンの漏水」「ざっくり計算すると毎日50mプール3杯分」なのだそう。どんな大家族でもここまで使うことはないだろう。

 原因は検針時のミスだったようで、再調査により適正な額での支払いとなったようだ。

 通常、水道の使用量が普段より多いとされた場合、水道局や検針を担当した業者から連絡が来るのが一般的だ。心当たりのない額の請求が来た時は、念のため自分でも屋内の水漏れなどがないか点検してみよう。

※この記事のツイートは古川舞(‏@toubann4354)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント