2017年5月21日

モーツァルトのあの曲にドラムを加えると、まるでゲームのボス戦のBGMに!?

特定のボスを思い浮かべる人も!?
0

 RPGで特に盛り上がるのは、ボス戦ではないだろうか。物語の要所要所で現れる強敵との戦いのため、背景に流れる曲は壮大なものが多い印象だ。

 現在Twitter上では、ある名曲にドラムを組み合わせると、ボス戦のBGMに聞こえると話題になっている。

 モーツァルトが作曲したレクイエム「怒りの日」に、透Pさん(@taks34)がドラム音が加えると、まるでボス戦の際に流れる曲のようだ。

 これに対しTwitterユーザーから「まごうことなきボス戦だ!」と同意する声が寄せられた。また、「魔界貴族系のボス戦」「すごいFF臭」など、さまざまなシーンを浮かべているようだ。

 実のところ、この曲は格闘ゲーム「餓狼伝説」シリーズのクラウザーやアクションゲーム「鬼武者」シリーズのギルデンスタンの登場時に使われているようだ。あなたはこの曲を聞いて、どんなボス戦を思い浮かべただろうか?