0

 日本だけでなく、アメリカのフロリダやカリフォルニア、中国・上海などで運営され、世界中の人々を魅了しているディズニーリゾート。

 現在Twitter上では、香港のディズニーランドで提供されたフードメニューが大きな反響を呼んでいる。

 飲茶のメニューとして登場したのは、『アナと雪の女王』でおなじみの「オラフ」。雪だるまなのに熱々の点心ということもツッコミどころだが、最大の特徴はそのうつろな表情だろう。

 「口のなかの酸っぱさを我慢している」や「キス顔」など、見る人によって受け取り方はさまざまだが、「似ていない」と思った人は少なくないようだ。

 ディズニーのキャラクターをモチーフにしたフードメニューは、食べるのがもったいないくらいかわいらしいものが多いが、このメニューは別の意味で食べるのを躊躇してしまいそうだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?