0

 体調を崩して、うまく食事が取れないとき、スポーツドリンクを飲む人はいないだろうか。風邪をひいた時に飲んだら、普段よりおいしく感じたという経験もあるかもしれない。

 現在Twitter上では、お腹を下したときにオススメのドリンクレシピが話題となっている。

 投稿者が医者からもらった紙には、3種類のドリンクのレシピが書かれている。下痢や脱水症状が強いときには、水や100%オレンジジュース、砂糖、塩を使った特製ドリンクを、さっぱりした味が好きな人には、水と100%グレープフルーツジュース、塩を使ったドリンクがオススメとのこと。どちらも腸からの吸収がよいそうだ。

 最も材料が少ない水と砂糖、塩を使った「手作りスポーツドリンク」は、カリウムを補給できる最低限のレベルで、味はおいしくないとのこと。

 しかしながら、Twitterユーザーによると、手作りスポーツドリンクにレモン汁を加えると、「ポカリスエット」に似た味になるという意見も。子どもの急な発熱の時に助かるという。

 気温の変化で、突然体調が悪くなることが少なくないこの季節。これらのレシピさえ知っていれば、スポーツドリンクがなくても、しのげるかもしれない。

コメント