2016年10月22日

ジオラマファン必見!? 鉄道模型のトンネルに塩ビパイプが活用できるぞ!

コスパも抜群!
1

 小さな世界の中にリアルさがぎゅっと詰め込まれたジオラマ。トゥギャッチではこれまでも「ハイクオリティすぎるゴミ捨て場」や「『シン・ゴジラ』の巨災対」といった素晴らしい作品をご紹介してきた。

 現在Twitter上では、とあるアイテムが鉄道模型に活用できると話題になっている。

 そのアイテムとは、ホームセンターなどで販売されている塩ビパイプ。投稿者がこちらに鉄道模型の線路を通してトンネルを自作したところ、意外な味わい深さが生まれたという。

 確かに壁面へのライトの反射の具合や丸みがとてもリアルに感じられる。

 ちなみに、投稿者が使ったのは外径が76ミリで、パンタグラフ付きの車両も問題なく通れるサイズ。費用は1メートルで約350円とコスパもばっちりだ。

 これに対し、「スケール感や丸さが絶妙」「地下鉄の表現にぴったり」といった声が上がっているほか、別のユーザーからは「カーブに対応させるならパイプの継手が使えるかもしれない」といったさらなる工夫も提案されている。

 ここからまたジオラマに役立つ新しいアイデアが生まれるかもしれない。みなさんも活用できそうなアイテムを見つけたら、Twitter上に投稿してみよう!