2016年6月15日

ペンタブを煮れば「液タブ」が作れる!? 高度なネタツイートにノリノリで反応するTwitterユーザーたち

絶対にマネしないでね!
0

 マンガ家やイラストレーターの間で普及しているペンタブレット。

 なかでも「液タブ」と呼ばれる液晶ペンタブレットは、ディスプレイに直接ペンを当て描きこめる使いやすさが評判だ。

 通常のペンタブ(通称「板タブ」)と比べて高額なのが難点だが、液タブを自作する(?)方法が話題になっている。

 まず用意するものは板タブ、作りたい液タブの画面サイズに合わせた透明のアクリル板、大きめのベニヤ板、瞬間接着剤、アルミホイルの5点。これだけで液タブが手に入るってホント!?

 手順1から読み進めていくと、手順3で「板タブをしっかり煮て溶かしましょう」との記述が。

 板タブを煮ることで、液タブに必要な「タブ汁」ができるとのことだが、もちろんそんなわけがなく、このツイートがネタであることがわかる。

 しかしながら、このネタにノリノリで反応するTwitterユーザーが続々と現れている。 

 ペンタブを煮てもただ壊れるだけなので、絶対にマネしないように!