2016年6月9日

「念の為保存しておくか、大将?」 パソコンに表示されるメッセージを『刀剣乱舞』の推しキャラ仕様に変更できるツールが配布中

ファンにはたまらない!
3

 女性を中心に人気のブラウザゲーム『刀剣乱舞』。

 現在Twitter上では、日常で身近に使っているパソコンを刀剣乱舞仕様にできるツールが注目を浴びている。

 Windowsのメッセージを薬研藤四郎(やげんとうしろう)仕様に設定した様子がこちら。

 メッセージを関西弁にするソフト「関西弁Windows」を利用することで、主にペイントツール「SAI」上で出てくるテキストを変更できるようだ。

 ツイートでは「念の為保存しておくか、大将?」と、ゲーム内と同じような口調でユーザーに語りかけてきている。ファンにとっては、たまらないだろう。

 製作者のもずくさんによると、変更方法はまず、それぞれのサイトで関西弁Windows薬研藤四郎のテキストデータをダウンロード。

 その後、関西弁Windowsの「言語」フォルダ内にテキストデータを追加すると、設定できるようだ。

 これに対して、「加州清光(かしゅうきよみつ)」「へし切長谷部」「鶴丸国永」などほかのキャラクターのデータを作るユーザーも現れた。

 見慣れたメッセージも、推しキャラの口調であれば、何度でも見たくなってしまうのではないだろうか。推しキャラのデータを見つけたら、ぜひ試してほしい。