0

 好んで狭い場所に入る様子が、たびたび目撃されるねこ。ねこが土鍋のなかでくつろぐ「ねこ鍋」などで、その習性をご存じの人もいるだろう。

 Twitter上では、これまでにないくらい狭い場所にフィットているねこが話題になっている。

 その場所というのは、道路の側溝。前足も後ろ足も伸びをしている状態でピッタリとはまっている。

 これに対してTwitterユーザーからは、「窮屈そう」「抜けられなくなった?」と心配する声も。

 投稿者いわく、昼寝をするときの絶好スポットらしく、自らこの溝に入っているようだ。

 狭い場所にすっぽりとおさまるのは安心するのかもしれないが、圧迫感はないのだろうか?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?