2016年4月11日

100円で無限の可能性!? グルーガンで作った撮影用小道具が芸術的すぎる

道具は100円ショップでそろう!
0

 3Dプリンターペンの代わりに使えるとして、以前にトゥギャッチでも取り上げた「グルーガン」。

 本来は手芸などの接着剤だが、現在Twitter上では、グルーガン自体を活用した作品が評判になっている。

 グルーガンを固めて作った王冠やグルーガンで模様をつけたガスマスクなど、非常にクオリティが高いものばかりだ。

 投稿者によると、クッキングシートの上で模様を描いて剥がし、立体に組み立てていく方法がオススメだそう。平面で描くことで、細かい部分まで作り込みやすいのだとか。

 また、カラーのグル―スティックを使えば、塗装の手間も省けるようだ。

 いずれも100円ショップで購入したグルーガンを使っているそう。

 投稿者のようなレベルの造形物はなかなか難しいかもしれないが、コスプレ用の小道具を作る際に活用してみては?