0

 

001

2015年に日本に上陸したアメリカで大人気の「タコベル」。タコスやブリトーといったアメリカ風のメキシコ料理を出すファーストフード店だ。現在、日本には渋谷と汐留に店舗があり、行列ができているらしい。

確かに行列ができている。オープンしてしばらく経つが、未だに行列ができていると聞く。本当にそうなのだろうか。ぜひ行ってみたいと思う。

 

002

日本一号店の渋谷にやってきた。行列である。お店の外まで行列ができている。この寒い時期に行列に並ぶのはツラいものがある。ただ並んでまでも食べたい味なのかもしれない。私もタコベルを食べたことがないのだ。

 

003

すごい行列に並び、

 

004

商品を選び、

 

005

買う。

 

006

これがブリトーです!

 

007

これがタコスです!

 

008

長い行列に並び、初めての「タコベル」を食べた。確かにおいしかった。アメリカの風を感じた。

ただ並びたくないのだ。カップ麺の3分も我慢できずに、2分で食べるし、お風呂にお湯をためるのも待てずに、半分以下で入るタイプだ。待てないのだ。待たずにタコベルを食べたい。

 

009

ということで、

 

010

飛行機に乗って、

 

011

ハワイにやってきて、

 

012

さらにバスに一時間ほど揺られ、

 

013

タコベル!

 

014

ガラガラです!

行列が嫌で飛行機に乗って、ハワイにやってきた。さらのホノルルの店舗だと人が多いかと思いバスに乗り、日本人が一人もいないような土地に。適当に乗ったので、自分でもここがどこなのか分からない。ハワイのどこかだ。ただ、タコベルに行列がないのは確かだ。

 

015

メニューをゆっくり見つつ、「これください」って言ったら、肩を少し上げて両手を胸のあたりで広げられた。日本語は通じないらしいが、指を差して、「あれ」って言ったら通じた。

 

016

日本で食べたタコベルと変わらないものが出てきた。とてもおいしい。違いは行列がないこと、東京の私の家から15時間かかったこと、交通費が15万円かかったことである。

 

017

多少落ち込む。15万円はすごい。タコベル何個買えるんだ、って話だし、15時間あれば、日本のタコベル何回並べるんだ、という話だ。私の悲しみのベルがなっている気がした。ただタコベルはやっぱりおいしかった。

 

018

やはり日本のタコベルに、並ぶのがいいね。これは汐留店。

 

019

おいしいし、15万円かかんないし!

 

(おわり)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?