0

 12月18日に公開される「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。待望の新作を楽しみに待っている人も多いかと思う。

 そんななか、日本の大人気アニメ「ONE PIECE」のキャラクターたちがスター・ウォーズにエールを送るスペシャル映像が、本編上映前にTOHOシネマズとT・JOYの一部劇場で上映されることが決定した。

 これに対し、スター・ウォーズファンからは下記のような批判的な声があがっている。

 映像では、ルフィ一味が同作を映画館に観に行くという内容。ルフィたちは、スター・ウォーズ風の衣装に身を包んでおり、ライトセーバー風の光る刀を持つゾロや、「アイアム・ユア・ファーザー」というセリフを放つウソップの姿も収められているそう。

 公式サイトには、下記のようなメッセージが掲載された。

史上初の、映画会社・作品の垣根を越えたまさに奇跡の連携となる本施策!
「スター・ウォーズ」風の衣装に身を包んだルフィたち麦わらの一味が、リスペクトを込めて『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を映画館で鑑賞するという内容になっています!!

 

  また、ワンピース映画最新作で2016年7月23日公開予定の「ONE PIECE FILM GOLD」は、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開日である12月18日より全国の映画館にて前売券の発売とのこと。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?