0

 とあるTwitterユーザーが、歯医者で見つけた絵本が斜め上だと話題になっている。

 読んでいると、(夢中になって)心の準備ができないまま診察室に呼ばれてしまったという。

 同書は、岡田好弘作で絵は神谷圭介。気になる内容は、みかんの皮を使って、動物を作るという工作絵本だ。なんでも主人公の「むきおくん」が、みかんの皮を剥きながら、解説してくれるという。

 さらに、それぞれの動物に対する、むきおくんの直筆感想文が読めるのだが、「ねずみは目に見えないばい菌でいっぱいだ」や「うさぎは一年中発情期」、「馬主になりたい。」といったシュールな発言も楽しめる。確かにこれでは、心の準備ができそうにない…。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?