2015年8月31日

【毎月第1日曜日】原宿に行けばポップコーンが無料で食べられる!

無料で食うポップコーンは至高の味!
0

 

001

こんにちは、セブ山です。

先日、僕はこんなウワサを耳にしました。

「原宿には無料でポップコーンをくれるお店がある」

そんなバカな…と疑いつつも、僕は無類のポップコーン好きなので、ついつい原宿まで来てしまいました。

 

002

しかし、分かっているのは「原宿には無料でポップコーンをくれるお店があるらしい」という不明確な情報のみ。

原宿には、多くのお店があるので、その中から該当するお店を探し出すのはかなり難しいでしょう。

しかし、ポップコーンマニアとしては、諦めるわけにはいきません。

何時間、いや、何日かかっても、僕は絶対に「無料でポップコーンをくれるお店」を探し当てます!

それでは、さっそく探しに行きましょう!!!!

いざ、無料ポップコーン探しの旅へ!

 

003

あったよ~♪

すぐ見つかった~♪

「フリーポップコーン」って書いてる~♪

 

004

というわけで、ラフォーレ原宿から徒歩1分の場所にある「Doc Popcorn(ドックポップコーン)」さんにやってきました。

こちらのポップコーン屋さんは、なんと毎月第1日曜日に「フリーポップコーンデー」という“無料でポップコーンをもらえるイベント”を開催しています。

素晴らしいですね!

ただし、無料でポップコーンをもらうためには、ひとつだけ条件があります。

 

005

それは、TwitterなどのSNSに「Doc Popcornに関する写真」を投稿すること。

Doc Popcornに関する写真なら、どんなものでもOKだそうです。

というわけで、さっそく投稿してみました。

7ふぁぼ、でした。※2015年8月30日現在。

 

006

本当にこんな簡単なことでポップコーンがもらえるのでしょうか?

スマホを握りしめて、ポップコーンおじさんが入店します。

 

007

店員さん「いらっしゃいませ~。ようこそ!」

セブ山「えっと、あの、これ…」(先ほどのツイート画面を見せる)

店員さん「………」(ツイート画面をじっと見る)

セブ山「(うっ、写真にタグをつけただけのこんな簡単なツイートじゃダメだったかな…)」

店員さん「はい、ありがとうございます! それでは、今月のフリーポップコーン“チージーチェダー”をお渡ししますのであちらのカウンターへどうぞ!」

セブ山「!?」

 

008

というわけで、SNSに「Doc Popcornに関する写真」を投稿しただけで…、

 

009

無料でポップコーンが1袋いただいちゃいましたぁーーーーー!!!!

やったー! めちゃくちゃ簡単にポップコーンGETだぜぇーーーーー!!!!

 

010

毎月、フリーポップコーンデーにもらえるポップコーンの味は違うらしいです。

僕が突撃した8月のポップコーンは、「チージーチェダー」でした。

袋を開けた瞬間にふわっと香るチーズの匂い。

チーズ好きには、たまりません!

 

011

もう我慢できないので、いただいちゃいます!(パクッ)

 

012

うほー! チーズが濃い! 濃い濃い濃~~い!

スナック菓子の“チーズ風味”とは全然違う「本物のチーズ」の味だぁ~!

サクッとふわっと軽いポップコーンの食感と最高にマッチ!

ポップコーンってどこか子どもっぽいイメージがあったけど、これは大人のポップコーンって感じ! ビールやワインにも合いそう!

早く家に帰って、ポップコーンをツマミに密造酒を飲もっと!(※公的機関の許可を得ずにアルコール飲料を製造することは法律で禁止されています)。

 

013

そんなわけで、たしかに原宿には「無料でポップコーンをくれるお店」がありました。

あくまで、毎月第1日曜日だけの限定イベントですが!

第2水曜日や、第4土曜日に行っても、無料ではもらえないのでお間違いなく!

もちろん、第1金曜日や、第3月曜日に行っても、無料ではもらえませんよ!

「第2火曜日なら、もしかしたら…」と考えている人もいるかもしれませんが、残念ながら、もらえません!

無料でもらえるのは、第1日曜日だけです!

 

014

Doc Popcorn(ドックポップコーン)

次回のフリーポップコーンデーの開催は、2015年9月6日(日)です!

原宿に遊びに行ったついでに寄ってみてはいかがでしょうか?

もちろん、無料ポップコーンを目当てで原宿に行くのもアリですよ!

※フリーポップコーンデーの開催日や条件には、変更があるかもしれないので行くときは、Doc Popcornさんの公式サイトで確認してくださいね!

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?