0

 夏休みももうすぐ終わり。学校に行きたくない人にとっては気持ちが楽になる、鎌倉市図書館の公式アカウントによるツイートが話題になっている。

 「死んじゃおう」と思うほど学校に行きたくない時は、学校ではなく図書館に来るよう促すもの。一日中、マンガや本を読んでいても怒られることはないという。

 このツイートに対し、「自分が子どもの時は、こんなことを言ってくれる人はいなかった」「いじめや自殺の具体的な対策かも」と称賛の声が集まっている。

 18歳以下の自殺人数を日付別に分析したところ、2学期が始まるころの9月1日が突出して多くなっていることが内閣府の調査で分かっている。学校生活で不安を抱えている人は、いざというときの逃げ場として図書館があることを覚えておいてもよいかもしれない。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?