2015年7月15日

肉そぼろ、炒り玉子、もうひとつは? 人によって違う「三色丼」の具材

しらす派も。
0

 「三色ご飯」「三色丼」といえば、ご飯の上に3種類のおかずを載せるメニューだが、そのおかずのバリエーションは人によって違うよう。

 肉そぼろ、炒り玉子、にんじんの組み合わせが定番だと思っていたが、夫はにんじんではなく、グリーンピースを載せるものだと思っていたと投稿者。

 人によって三色ご飯、三色丼の具材は異なるらしく、さまざまな具材の組み合わせが投稿されている。

 茶色の肉そぼろ、黄色の炒り玉子を使う人は多いのだが、残りひとつの具材は桜でんぷや鮭フレーク、ほうれん草、きゅうりなどさまざま。なかには、しらすを使うという人も。

 さて、あなたが思い浮かべる三食丼にはなにがのっている?