カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 「よさこい」とは踊りを主体とする日本の祭りのひとつだが、その衣装は主に和風のデザインのものが使用される。

 ところがJR九州には、こんなコスチュームに身を包んだチームが存在するらしい。

 まるで軍服のようにも見えるこちらは、通常のものではなくよさこい用の衣装であり、車掌の制服がモチーフになっているそうだ。

 鉄道ファンにはたまらないであろうこちらのよさこいチームは、「櫻燕隊(おうえんたい)」といい、普段は駅員や車掌や運転士など、別々の場所で勤務しているメンバーたちで構成されている。

 同チームは平成23年の九州新幹線の全線開業をきっかけに結成された。

 YouTubeには実際の演武の様子も投稿されている。そんな桜燕隊のFacebookアカウントはこちら。ぜひフォローしてその活動を応援してみては?

コメント