2015年6月11日

Twitterに新機能「ブロックしたアカウントのリスト共有」が実装

快適なTwitterライフのために。
0

 Twitterサポート公式アカウントから、本日よりユーザー同士でブロックリストの共有が簡単にできるようになったという発表があった。

 公式サイトによると、同機能はより安心して利用できる環境のために開発されたとのこと。

 この新機能についてはTwitterユーザーより上記のような反応が見られた。

 また別のユーザーたちからは、「スパムや荒らし、そのほか迷惑なアカウントを一斉にブロックできる」という便利な使い方が提案された。

 ただしブロックリストの共有といっても、通常のリストのようにホームから見られるというわけではなく、ユーザー本人がアカウントの「設定」→「ブロックしたアカウント」から操作することにより、リストをcsv形式でエクスポートおよびインポートができるという仕組みになっている。

 実際にエクスポートしてみた人によると、このようなファイルがダウンロードできるそうだ。

 さてあなたはこの新機能、使う? 使わない?