2015年5月12日

顔よりもしっぽが大事!? 迷子ねこポスターを作る時のポイントをマンガ家が伝授

飼い主目線で作るのはNG!
0

 ペットのねこが突然いなくなってしまったとき、協力してもらうために作る、迷子ねこのポスター。

 それについてマンガ家のイシデ電さん(@ishideden)が、見ず知らずの人にねこの特徴を伝えるためのノウハウを紹介している。

 遠くから見ても分かる大まかな体型、毛並みやしっぽの特徴などを説明するのがよく、ときにはイラストを用いるのも有効だそう。

 名前や鳴き声、目の色、顔の細かな特徴などは、一緒に生活してきた飼い主以外の人には分かりにくい情報だという。

 特に目につきやすいしっぽについて、写真や文章で丁寧に説明するのは効果的。毛並みの特徴が分かりにくい黒猫や白猫の場合でも使える説明の仕方なんだとか。

 ペットを飼っている方はもしもの時のために、ポスター用に使える写真やイラストなどを用意しておいても良いかもしれない。