0

 

001

こんにちは、ジロリアンのセブ山です。

先日、僕のタイムラインにこんなツイートが流れてきました。

「エッグスシングス」というお店のパンケーキを女性版ラーメン二郎と例えたこちらのツイート。

生クリームがこれでもか! と盛られたシルエットは、たしかに野菜がこんもりと盛られた二郎ラーメンに似ていなくもないです。

 

002

しかし、ちょっと待ってください!(うっぷ)

本当にエッグスシングスのパンケーキは、女性版ラーメン二郎を名乗るだけのボリュームがあるのでしょうか?

ポッと出のパンケーキ風情が、ジロリアンを満足させることができるのでしょうか?

ラーメン二郎は、全宇宙において唯一無二の存在。

安易に「ラーメン二郎」の名を、語ってほしくありません!!!!

 

003

そこで今回は、本当に「女性版ラーメン二郎」と呼ぶに相応しいのか、実際に食べて判断したいと思います!

というわけで、ツイートにあった「Eggs 'n Things(エッグスシングス)原宿店」にやってきました!

 

004

セブ山「それでは、さっそく入店してみましょう!」

店員さん「お客さま!」

セブ山「はい?」

店員さん「当店をご利用でしょうか?」

セブ山「はい、1名でお願いします!」

店員さん「それでしたら…」

 

005

店員さんこちらの列にお並びください

 

006

セブ山「マジかよ…」

 

007

というわけで10代の女の子たちがキャピキャピと並ぶ行列に、おじさんがひとり混ざって並びます。

「いつも長蛇の列ができている」という点では、たしかにラーメン二郎とも共通していますね。

 

008

そんなわけで、並ぶこと約50分。

ようやく席に案内してもらえました。

「これでしょーもないパンケーキを食わせやがったら承知しねぇからな!」と威嚇しつつ、さっそくオーダーしてみましょう。

 

009

パンケーキの種類は、ストロベリー、バナナ、パイナップル、ブルベーリーの4種類。

今回は、元ツイート元にならって、オーソドックスな「ストロベリー、ホイップクリームとマカデミアナッツ」にしました。

ちなみに、二郎ラーメンにニンニクを入れてもらえるように、エッグスシングスでもパンケーキにフルーツを入れてもらえるみたいです(ただし、エッグスシングスでは追加料金がかかりますが)。

 

010

そして、忘れちゃいけないスペシャルトッピング!

ツイートでは、ホイップクリームを増量していたので僕も「ダブルホイップクリーム」を追加注文。

今回はスルーしましたが、ほかにもバニラアイスクリーム、チョコレートチップ、チョコレートソース、フルーツが追加で増量できるみたいです。

いろんなものが「マシマシ」にできるという点では、ラーメン二郎に通じる部分もあるかもしれません。

 

011

さあ、女性版ラーメン二郎とやらよ!

注文したぞ! いざ、勝負!!

俺の胃袋に「ギブアップ」と言わせることができるかなァ~~?

 

012

店員さん「お待たせしました。ストロベリーパンケーキ、ダブルホイップクリームです」

 

013

セブ山「……(絶句)」

 

014

僕の頭くらいの大きさはあるホイップクリームの化け物に思わず絶句してしまいました。

しかし、ジロリアンとして、こんな女子どもの食べ物に怯むわけにはいきません。

さっそく食べてみましょう。

 

015

ラーメン二郎は、ボリュームがあってもしっかりおいしいぞ!

いくらボリューム満点でも、おいしくなければ無意味!

はたして、エッグスシングスのパンケーキのお味は…?

 

016

ウマぁ~~~~~~~~い!!!!

さっぱりした甘さで、全然クドくないホイップクリーム!

ふわっふわで風味豊かなパンケーキ!

爽やかな酸味でパンケーキを引き立たせてくれるストロベリー!

それらが絶妙なハーモニーで絡み合って、めちゃくちゃおいしい!!!!

 

017

これはもうパンケーキじゃない!

「エッグスシングスのパンケーキ」という、ひとつの独立した食べ物だ!

「二郎はラーメンではなく、二郎という食べ物である」というジロリアンの言葉と通じるところがある!

フォークが止まらない~!

 

018

いや、でも、めちゃくちゃウマいけど…減らないなぁ…。

「食べても食べても減らない」という部分でも、ラーメン二郎と共通しているなぁ…

 

019

そんな時は、これだな! 卓上調味料!

ラーメン二郎でも、最後までおいしく食べるための緊急措置としてコショウや一味などが置かれているように、エッグスシングスにも卓上調味料が!

手前の赤色は、グァバソース。

真ん中の白いのは、ココナッツミルク。

奥の茶色が、メープルシロップです。

 

020

僕は、ココナッツミルクをたっぷりかけて味変(あじへん)することにしました!

※味変=食べている途中で味を変えること。ラーメンマニア用語。

 

021

ココナッツミルクをかけることにより、一気にハワイアンなテイストに!

最後まで、おいしくいただくことができました!

お皿までペロペロ舐めて完食です!

「もう無理…食べられない…」と思いながらも、気が付いたらスープまでペロリと食べてしまっている二郎ラーメンと、とてもよく似ています。

 

022

うっぷ!

というわけで、最初は半信半疑でしたがジロリアンである僕も、十分、満足できました!

甘いもの好きな女子は、「彼氏にフラれた~(泣)今日はヤケ食いだ~~(大泣)」という日にはピッタリではないでしょうか。

 

023

 

024

…というか、ジロリアンであるとかないとか、男とか女とか、そんなもの関係なく、おいしいものが好きな人はきっと満足できるはず!

おいしいものに、男も女も関係ありません!

ぜひ、あなたも足を運んでみてはいかがでしょうか?

書いた人
セブ山

インターネット文化人類学者。人々がインターネットで織り成す「文化」について研究している。著書に『インターネット文化人類学』がある。TwitterIDは@sebuyama

コメント

もするさ§( •̀ᴗ•́) @CLONE_P0806 2015年4月28日
「パンケーキ対ジロリアン」とはこれ如何に。逆バージョンも有りじゃないの?