2015年2月27日

アカデミー賞4部門を受賞した「バードマン」の日本版ポスターがダサくなったと話題に

情報を詰め込みすぎ?
0

  今月23日に行われた「第87回アカデミー賞2015」において作品賞を含む4冠を獲得した映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」。そのポスターの日本版が海外版に比べ、ダサくなってしまっているという画像が反響を呼んでいる。

 元々は白黒ポスターで、中央に主人公が浮遊しており、バードマンは遠くのビルに立っているだけのシンプルなデザインだった。

 しかし日本語版のポスターはそれがカラーに変更され、さらに目立つ位置にバートマンが加えられている。そのほかにも「もういちど輝くために、もういちど愛されるために、すべてを手放し、羽ばたこう。」というキャッチコピーが付記され、道路の空いているスペースには「アカデミー賞最多9部門ノミネート」という文字が書かれている。

 投稿者はさらに「日本語版のポスターや邦題は、ちゃんと考えてタイトルやポスターを作っているのか」という疑問を投げかけている。

 しかしこちらの情報を取り入れた日本語版のポスターのほうが、わかりやすくて良いという意見もあった。

 公開前から話題騒然の同作品の日本公開は4月10日。どちらのポスターがふさわしいのかは、ぜひあなたの目で劇場で確かめて欲しい。