カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 アニメやゲームなどのキャラクターで車体を装飾する「痛車」。現在、Twitter上では製菓会社リスカが製造している「しっとりいちご」という菓子の痛車を見つけたというツイートが話題になっている。

 なんともド派手な装飾…。Twitter上には同様のツイートがいくつも現れている。

 この「しっとりいちご」の痛車について、リスカに話を聞いてみた。

 同車は約一年前に「しっとりいちご」の発売を記念して製作したもので、車種はクラウン。現在、同様の車種は3台あり、2台は本社、1台は地方の営業担当者が普段から仕事で使っているとのこと。取引先にこの車で向かうこともあるそうだ。

 「しっとりいちご」の痛車に乗ると、周りの人がニコニコしてくれるので、運転中はなるべく難しい顔はせず、明るい表情を心がけているとのこと。見た目は奇抜だが、仕事への心構えを整える効果もあるようだ。
 
 どうしても見てみたい方は、リスカの工場に行くと見られる確率が高いそうなので、工場まで足を運んでみてはいかがだろう。

コメント

🇯🇵🇩🇪ladybird🇬🇧🇫🇷@RepsolHonda🏍️ @Ladybird0612 2014年12月4日
痛車というより、ラッピングカーだな(・∀・)b