0

 1978年より「週刊少年サンデー」にて連載が開始された高橋留美子作のマンガ「うる星やつら」。主人公のラムちゃんは、いまだにフィギュアやコスプレなどで人気者だ。

 しかし、時代の変化によるものか、ラムちゃんフィギュアに大きな変化が現れているらしい。

 こちらの写真を見ると、ラムちゃんの体型の変化が一目瞭然だ。ちなみに左の写真は最近、「コトブキヤ」より発売されたものらしい。スレンダーなボディに少し見慣れないものを感じる世代も多いのでは?

 このツイートを見たユーザーからは下記のような意見が投稿がされている。

 ムッチリしていたほうがラムちゃんらしいという声が挙がったが、今の世代にとってはスレンダーなラムちゃんのほうが魅力的なのかもしれない。

 さて、あなたはどちらのラムちゃんが好み?

コメント

巳堂鷺之丞 @saginojoh 2014年10月7日
肋骨の見えるようなラムちゃんはラムちゃんじゃない
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2014年10月28日
他のキャラでの比較もあったらいいな。でもそんなことができるキャラが他にいるのかは言わない。