2

 正しい推論を導くための学問「論理学」。とある大学で出題された問題がTwitter上で大きな話題となっている。

 黒板には「『外では雨が降っており、かつ雨は降っていない』という前提から、『源義経の母親はナポレオンである』という結論を導け」と記されている。

 常識で考えれば絶対にありえない結論に、投稿者はさっそく単位を諦めたとのこと。

 しかし、ツイートをみたほかのユーザーたちからは、続々と解説が寄せられた。

 どうやら「論理学」の世界では、前提が矛盾していると、どんな結論でも導けるそうだ。

 あなたには理解できただろうか?

コメント

ぶしょん @sankunanaku 2014年8月2日
前提に「外が存在する」というのを追加しないと、前提が矛盾しない可能性がある(日本語のあいまいさ故に断言できないが)。