1

 天気は安定しないものの、だんだんと夏らしくなってきた昨今。ふとタイムラインを眺めていると、「青いラーメン」なるものを発見した。

 本日より発売とのことだが、いったいどのような味なのだろうか…。さっそく足を運んでみた。

bum001

 青いラーメンが販売されているのは、東急池上線・旗の台駅にある「BumBun BLau Cafe(ブンブン ブラウ カフェ)」。

bum002

 店の入り口はラーメン屋というよりカフェのようになっている。

bum003

 こちらが「青いラーメン」こと、「リナブルーのスーパーフードラーメン」。

bum004

 レンゲですくってみると、その青さが分かる。

 実はこのスープ、藻の一種「スピルリナ」から抽出した「フィコシアニン」と呼ばれる天然の食品用青色着色料を使用しているそう。人気アイス「ガリガリ君」にも使われている着色料とのこと。

bum005

 麺にもスピルリナが練りこまれているらしく、薄緑色になっているのがお分かりいただけるだろうか。

 店主によると、スピルリナにはアンチエイジングや抗酸化作用などの効果があり、とても健康によいとのこと。

[vine id="MUFTirUY6MB"]

 気になる味は、塩ラーメンをベースにあっさりとした印象。青いからといって苦味はないので、ご安心を。

 同商品は8月31日までの期間限定販売。見た目からも夏の気分を味わえる「青いラーメン」を食べてみてはいかが?

コメント