0

こんにちは。ヨッピーです。

 

001

大分県の湯布院に来ています。

僕は生粋の温泉マニアでもありますので、温泉で有名なここ湯布院には一度来て見たかったのです。

しかし、写真をご覧いただければおわかりの通りブチ切れています。

 

002

例えばここ!!

 

003

ここも!!!

 

004

ここもそうだし!!!!!

 

005

ここだってそう!!

ちょっと! オシャレすぎるでしょうが~~~~~~~~~~!!!!!!

え? なんなの? 全然意味がわからないんですけど。

道行く人の女子供&カップル率の高さにはマジでビックリするわ。

温泉街といえばストリップ小屋と、山賊みたいなババアが出てくるスナックが相場が決まってるのに、なぜかこの湯布院はめちゃくちゃオシャレ!

ふざけてんのかこの野郎~~~!

チャラチャラすんなバカタレがーーーーー!!

 

006

そんなこんなでブチ切れながら湯布院の街を歩いていたところ、いかにも女子供が好きそうな、チャラついたワン公を発見!!

 

007

僕「クゥゥゥゥゥウウウ!! キッサマァ~~~!! 貴様がこの湯布院のチャラつきの原因か~~~! 消し炭にしてくれるわーーーーーー!」

……と、まぁいろんなところから怒られそうなので個人的な怒りはこの辺にしておいてですね、先日、Twitterで話題になっていたこの「スヌーピー茶屋」に来てみたのであります。

でもマジで湯布院ってオシャレなのよ…。

「カップルや女子会におすすめ!」とか観光ガイドに書かれてた理由がわかったわ…。

別府なんて竹瓦温泉っていう、有名な観光地をぐるっと取り囲むようにソープランドがあったのに湯布院には一軒もないし…。

僕みたいな独身無職が来て良いのかしら…。

 

008

とにかく、こちらのスヌーピー茶屋。オープンしたてのときは、お客さんでごった返していたようです。

しかし、僕が来たのは三日目。平日ということもあってそれほど並ばずに入れました。

 

009

あちこちにスヌーピーがいっぱい!

 

010

日本庭園風になってる! 和とスヌーピーのコラボってなかなかアリなんじゃないの~~~?

 

011

入り口にかかっていた布にもスヌーピー!

 

012

店内はこんな感じ! あちこちにミニスヌーピーがいるよ!

 

013

人気メニューは、こちらのスヌーピーハンバーグオムライスセット(1500円)や…

 

014

スヌーピーのアートが施された抹茶ラテ(500円)などなど。

 

015

さっそくスヌーピーハンバーグオムライスセットをオーダー。

サラダとスープ、ドリンクも付くよ!

 

016

出たー! マジでスヌーピーだーーーー!

運ばれてきたものを見て、ちょっと気になったことをやってみる。

 

017

なるほど。目の位置を変えるだけでずいぶん間抜けな感じになりますね。

お手とか絶対できないタイプの犬。

 

018

眉毛を描いてみたらクレヨンなんとかっていうアニメの主人公に似ることも判明。

たしかに輪郭とかは似てるもんな…。

 

019

僕「いただきまーす!」

うむ。普通においしい。

観光地ということもあって高かったりするのかなと思いましたが、サラダとスープとドリンクも付いて1500円なら納得の味!

 

020

スヌーピーの絵が描かれたモナカ入りのおしるこセットもあるよ!

 

021

抹茶ラテも、もちろんスヌーピー!

 

022

僕「悔しいけどうまい…」

 

023

店内にはスヌーピーだけじゃなくて、チャーリーブラウンもいる!

客層は女性6割、カップル4割といったところでしょうか。

野郎だけで行くのは割と肩身が狭そうです。

 

024

店内のモニタに龍が出てきたので、「なんでスヌーピー茶屋に龍?」とか思ったら…

 

025

水墨画風のアニメで、スヌーピーが鶴に連れ去られていきました

どういう展開なんだ…。

 

026

お店の片隅から、僕らを見守るスヌーピー。

まぁそんなわけでスヌーピーだらけのスヌーピー茶屋!

スヌーピー好きの方なら、もう湯布院に行くしかありませんな!

 

027

のれんだってスヌーピー!

 

028

ほら! ここにもスヌーピーだよ!

 

029

あ、これは違うわ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?