0

 「スタバ」の略称で親しまれているコーヒー店チェーン「スターバックスコーヒージャパン」。店舗数を徐々に増やし、現在では1000を超す店舗が日本各地に存在するという。

 そんななか、唯一店舗がなかったのが鳥取県なのだが、先日、同社が遂に鳥取県進出を視野に入れたことが発表された。

 ただ、「スタバが無い県」という“アピールポイント”を失うことのほうが大きいとの声も多数。朗報かと思いきや、それだけでは片付けられない複雑な想いがそこにはあったのだ。

 ともあれ、2014年度中には何かしらの動きが見られる模様。今後の動向に注目だ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?