1

 三省堂が出版する国語辞典「三省堂国語辞典」のツイートがTwitter上で話題になっている。

 「www」とはインターネット上で「笑い」を表現する際に使用される文字。それが国語辞典に掲載されたというのだ。

 たしかに画像を確認すると「インターネットで(あざ)笑うことをあらわす文字」とある。使用例は「まさかwww」だ。

 これに対し、Twitterユーザーからは上記のような反応が寄せられた。

 ちなみに「笑」も掲載されているようだ。

 ほかのネットスラングが辞典に掲載される日も遠くないかもしれない。

コメント

えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2013年12月20日
 そのうち激おこプンプン丸あたりも載りそうな(^_^;)