2013年10月18日

差別用語廃絶のパフォーマンス…? ドイツで「禁じられた名前のカツレツ」が登場

これで差別が減るのかな…?
5

 上のツイートがTwitter上で話題になっている。

 ドイツでは「ジプシー」という差別用語が問題になっており、社会統合省の食堂で「ジプシー風カツレツ」が「禁じられた名前のカツレツ」に改名されたというもの。

 今まで普通に食べていたのに「禁じられた名前のカツレツ」と言われると変な気分になってしまいそうだ。

 移民問題も起きているドイツ。

 差別用語への意識を高め、使用を禁止するためのパフォーマンスのためとして行われたものかもしれない。

 これに対し日本のTwitterでは…

 別の方向で評判がいいようだ。

 あなたも変わった名前のものを見つけたら、Twitter上に投稿してみては?

コメント

影山 @blacktuna 2013年10月18日
日本でも シナチクや支那そばがほぼアウトとして扱われている 禁じられたそば・・・
0
破レ傘/肉球新党諏訪支部 @kenketsumiyagi 2013年10月19日
「ツィゴイネル」が禁句なのか。サラサーテのあの曲はどうなるんだろう?
0
げそぱん @gespannt_ 2013年10月19日
ドイツ語圏に限らず、ジプシーではなくて今はロマって呼称になってたのでは?
0
account4th @account4th 2013年10月20日
格好良い呼称だと思うが。
0
這い散らかす混沌zon @zon_1212 2013年10月20日
えっ言葉狩りを茶化す動きじゃなくて、使用を禁止するためのパフォーマンスなの?
0
☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年10月21日
ツィゴイネルワイゼンの立場は?
0
可愛 ゆ~の(3連単マルチP) @kawaiyuno 2013年10月24日
インディ500は、どうなるんだろうか…?(´・ω・`)←
0
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2013年10月29日
言葉狩りの影響が厨二病に発展した件
0