0

 遅延証明はWeb上でも発行されている、というツイートがTwitter上で話題になっている。

 台風や地震などで電車が遅れたとき必要な遅延証明だが、行列になってしまうことも多く受け取るだけでも大変。

 会社や学校に着いてからインターネットで用意できるなら、長時間並ぶ必要もなくなるのだが…。

 会社や学校によっては、Webの遅延証明を認めていないところもある。

 というのも、Web上の遅延証明は誰でも取得できるため、自分が乗っていた証明にはならないからだとか。

 並ばなくていいのはうれしいが、事前に調べておかないとただの遅刻になってしまうかもしれないので、注意が必要だ。

 もし利用可能であれば、面倒な行列に並ばないためにも行列の解消のためにも、Web上で発行されている遅延証明を利用してみては?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?