2013年10月16日

「リア充め!!」 少女マンガの作者も、読者と同じ気持ちだった模様

読者目線になるのも大事だけど…?
4

 少女マンガ家、種村有菜氏のツイートがTwitter上で話題になっている。

 少女マンガのネームを描いているときによくある、漫画の登場人物への嫉妬を描いたもの。

 あまりのリア充っぷりに嫉妬してイライラしてしまうが、作品を作っている途中で投げ出すこともできないジレンマがあるようだ。

 このツイートに、作者なのに読者と同じことを思っていたのか、という驚きの声も現れた。

 少女マンガを描くのも楽しいばかりではないのかもしれない。