3

 Twitterの意外な仕様が明らかにされ、話題を集めている。

 自分のツイートの「返信」ボタンを押して、自分宛てにリプライする際、「@ユーザーID」を本文中から消しても、「会話」として表示することができるのだとか。

 一見すると単体でのツイートにしか見えないが、実は「会話」として辿れる仕組みになっている。

 どのツイートに対してリプライしたのかが、一目で分かるのだ。これは不思議!

 多くのTwitterクライアントで、この機能は使えるとのこと。

 筆者もTwitter公式で実験してみたところ、「会話」として閲覧することができた。

 まとめ主は、最終的に上記のようにまとめている。

 何らかの使い道がありそうなので、あなたも実験してみてはいかが?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?