3

 「太陽の塔」といえば、芸術家・岡本太郎が制作し、現在、万博記念公園(大阪府吹田市)のシンボルとなっている建造物。

 大阪府民でなくとも、観光で観に行った人も多いのではないだろうか?

 そんな太陽の塔が、有名玩具デザイナーの手によってロボットになった!

 デザイナーは野中剛さん。バンダイ/プレックスに所属し、これまでに『機動刑事ジバン』『恐竜戦隊ジュウレンジャー』といった東映作品や、「超合金魂シリーズ」など様々に手がけている。

 今回の太陽の塔は、市販の1/350スケールの太陽の塔と、ガンダムのプラモデルを使って制作したのだそうだ。

 Twitter上には、この超ハイクオリティな作品に息を呑むユーザーが続出! 商品化を熱望する声も多数聞かれた。

 商品化が実現した際には、あなたも購入してみては?

コメント

えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2014年5月8日
 昔気質のロボット好きから言わせて貰えば果てしなくださいんですが…って言うかセンスがロケット団レベルorz