2021年11月26日

【家庭科】大人になった今、もう一度「家庭科のナップザック」を作ってみる【ドラゴン】

みんな、大人になった今もう一度これを作ろう
1

遠足だーーーーー!!!

自然あふれる場所にやってきました

そう、遠足です。

小学生、ナップザック、自然…この3ピースが揃ったら、あとはもう遠足しかないんですよね。そう決まってるんです。

思い返せば、僕の小学生時代も遠足シーズン前に授業でナップザックを作った記憶があります。たぶん遠足に合わせてカリキュラムが組まれていたんですね。

やってきたのは西武新宿駅から約30分の場所にある「都立八国山緑地」。

都内とは思えぬ自然豊かなこの公園は、この時期、遠足にうってつけのスポットとも言えます。自分が訪れたときには、木々がほのかに秋色に染まっていました。

イロハモミジ
ケヤキ
俺ドラゴン

ナップザックを背負って山道を歩く、これはもう、紛れもなく“あの頃”の遠足なのです。

 

広場に到着

さて、と…

レジャーシートを敷いて…

ズズ…

アルミホイルで握ったおにぎりを食べます。

小学生、ナップザック、遠足、あとはもう「アルミホイルのおにぎり」しかないんですよね。

これはもう、そういうものと決まってるんですよねぇ!

 

朝早く起きてお弁当を作りました

早起きは苦手ですが、ドラゴンを背負って遠足に行ける…その事実で、普段より早く目覚めました。

おかず、グチャグチャになってた

ジャンプしなきゃよかった。

それでも、青空の下、自然を満喫しながら食べるご飯は格別の味!

そして僕の側では、ドラゴンが優しく微笑んでいます。

フフッ。なんだよ、お前も久々の遠足が楽しいのか? ってコラコラ! これは僕のおにぎりだよ。お前にはあとで大鼠の燻製あげるからw

 

あ~~~

 

幸せだなぁ

家庭科のナップザック、遠足、アルミホイルのおにぎり……。

この瞬間、僕は完全に小学生に戻れました。

 

デザイン開始から完成まで、なんやかんやで一ヵ月ほどかかりましたが、大人になったいま、もう一度家庭科をやってみるのも悪くないですね。

そして、ドラゴン

あの頃、僕たちの心を魅了したドラゴンのナップザック。

時を超えて、もう一度僕のもとにやってきました。

正直、普段使ってるリュックと比べて、背負い心地が良いとは言えません。それでも、肩にかかるロープの重み、背中で感じるキルティングの肌触りは郷愁の念に駆られます。無敵だったあの頃を思い出し、勇気をくれるのです。

僕たちはドラゴンを背負っていた気になっていたけど、背負わされていたのは、僕たちだったのかもしれないね……。

このナップザック、一生大切にしよう!!

まとめ

もぐもぐもぐ

 

……。

 

20年前

 

……ねぇ、あの頃の僕。君の夢ってなにかな?

 

「えっとねぇ、早く大人になりたい!」

 

えー、子どもって楽しいのに

 

「でも、なってみたい!」

僕はね、もう一度、子どもに戻りたい

 

「えー、なんで?」

そういうもんなの

 

「えー、大人でいいのに~」

 

もぐもぐもぐもぐ……。

 

<終>

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?