2021年10月27日

全てがめんどくさいウサギ(74)殴られた頬の痛みを感じながら、山田くんは日常へ戻る

こんな日が来ようとは
0

一秒(@ichibyo3)さんの創作漫画「全てがめんどくさいウサギ」(74) 。カメのおじいさんたちが去った後、バイトに戻った山田くん。殴られた左頬は痛むが、コンビニにはお客さんがやってきて、いつも通りに接客した。

バイトが終わり帰宅してからも、ミホちゃんたちの顔や殴られた記憶などが頭に浮かんできてモヤモヤするばかり。かつては家のなかで立ち上がることすらめんどくさかった山田くんだが、家を出ると夜道を走り出したのだった。

漫画を読んだTwitterユーザーからは、「泣いて仕事投げ出さなかった彼はえらい。それだけでも立派」「走ろうぜ…意味なく汗かいちゃおうぜ…付き合うよ…」などの声が寄せられた。

あわせて読みたい

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?