2021年10月23日

朝のテンション低めな2歳息子のためにママが作った「モーニングメニュー表」がかわいらしくてステキ

真似したくなったという人も続出してます
0

Twitterユーザーのまるた☺︎@38m2d→2m(@070kcW1ZbhU1Ky0)さんが、朝のテンションが低い2歳のお子さんのために作った「モーニングメニュー表」が話題になり、ツイートは2万件以上のいいねを獲得している。

その「モーニングメニュー表」とはこちら。

ひらがなで書かれている「おこさまメニュー表」!こんなの欲しい

「モーニングメニュー表」はスマホで使えるお絵描きアプリといらすとやのフリー画像で作ったそう。

メインのメニューは「なっとうごはん」「ふりかけごはん」「じゃむぱん」「さんどいっち」「ふるぐら(フルーツグラノーラ)」「しりある(シリアル)」「ばなな」「ほっとけーき」の8種類。飲み物は「おちゃ」「ぎゅうにゅう」「やくると(ヤクルト)」の3種類。ファミレスに負けない豊富な品揃えだ。

メニュー表を見たTwitterユーザーからは「や、優しい…、素敵ママ」「これどれも準備しやすいメニューでとても汎用性が高いのがいいですね!」「メニュー表、私も作ってみたいです!」など絶賛の声が相次いでいる。

トゥギャッチ編集部では、まるたさんにお子さんの反応や最近の朝食の様子を聞いてみた。

キラキラした顔で顔を見上げた息子さん

メニュー表を見たときの息子さんやご家族の反応は?

息子はメニュー表に自分の好きなご飯のイラストがあるのを見て、とても嬉しそうでした。

「どれがいい?」と聞くと

「(えっ、選んでいいの?!)」

と言うように、私の顔をキラキラした顔で見上げていました。

家族は褒め上手なので、「天才!?」と大袈裟に褒めてくれました!

これまで、朝食はどのようなメニューでしたか?

これ以前は、納豆とパンの現物を見せて選んでもらっていました。「納豆ご飯」か「ジャムパン」しか選択肢がなかったんです。

バリエーションが少ないのと、毎日聞かれるのにうんざりした息子が選んでくれないことも少なくありませんでした。

笑顔で朝食を選んでくれるようになり、お手伝いまで

メニュー表を導入してから、朝食の風景はどのように変わりましたか?

メニュー表を導入してから、どれだけ朝早くて眠たそうな時でも、メニュー表を持っていくとにこにこ選んでくれるようになりました。

選ぶのがスムーズになったのと同時に、自分で食べたいものを教えてくれるので、前よりは遊び食べも減りましたね。

ポジティブな影響はまだある。メニューを選んだ息子さんに「お待ちください!」と声をかけたら「準備しとくね〜」と言って椅子を並べてくれるなど、お手伝いをしてくれるようになったそうだ。

新メニューも追加予定!

今後、新しいメニューが追加される予定はありますか?

(Twitterユーザーさんからコメントでいただいた)ポテトと、息子からの要望もあり、おにぎり系を充実させたいです。

朝も寒くなってきたのでコーンスープなどの期間限定のメニューも楽しそうだなあと考えています。

子どもたちとの朝ごはんの時間はメニュー表のおかげで、親子ともども楽しい朝食を迎えられることになった、とのこと。ますます進化する朝食メニューから目が離せない。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?