2021年10月17日

【海外旅日記】ヘアカラー中なのに店から出され歩道に座っていた青年に写真撮影をお願いしてみた

やさしいイケメン
0

今回の五箇野人(@gokayajin)さんの海外旅日記は、中南米で出会った、歩道に座るアルミキャップをかぶった青年とのエピソード。青年はすぐ近所の理髪店でヘアカラー中で、店内で待つ場所がないので歩道に出されていた。

どうしても青年が気になった五箇さんは、写真を撮らせてもらえないか頼んだ。すると男性は「NO」の答え…と思いきや、よりよい写真を撮るために撮影の向きを指定してくれた。

五箇さんのブログには、このとき撮影された写真が掲載されており、青年の指定でどのように仕上がっているか確認できる。

漫画を読んだTwitterユーザーからは、「写真の画角まで考えてくれるとはイケメェン」「カッコ良いです!! アルミキャップ青年指定のアングル、とても情緒あって素敵です」などの感想が寄せられた。

あわせて読みたい

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?