2021年10月4日

Zoomを使って昔の自分と対面できるという噂を聞いたので試してみました

そんな機能ありなの!?
0

嘘ですよ。

信じた人、多分いないと思いますが念のため。

嘘ですよ。

自分が今活動で使っている「昔のビデオカメラ」

これがZoomのビデオとして使えるので、それを利用しこのような「過去の自分とWEB会議を介して会う」という映像を作ってみたという訳なんです。

やり方は簡単

ビデオカメラとパソコンを専用のケーブルで接続し、Zoomを開始します。

そして設定でZoomのビデオ入力として、つないだビデオカメラを選択。これで「昔の自分」の準備は完了です。

さらに別の端末で、開始したZoomに参加。これで「今の自分」の準備は完了です。

このセッティングで、昔のビデオカメラで当時のテープを再生し、画面に映ればOKです。

問題は過去の映像

なので準備はそこまで難しくなかったのですが、大きな問題が2つありました。

それは「過去のテープを持っているか」そして「それらしい使える映像があるか」の2点…なかなかのハードルの高さです。

奇跡的に大量の過去の撮影テープを処分せずに持っていましたが、それでも使える映像はほぼありません…。

WEB会議っぽいアングル、画面に語りかけるような映像なんて普通撮りませんし!

あと、青臭い自分が映っている映像を確認し続ける作業も精神的にしんどかった…。

20才の頃。大学時代。なぜか全身を灰色の服で固めていました。

23才の頃。ピン芸人時代。見たらわかる通り、純度100%のチェリーボーイでした。

テープを全てチェックした中、こちらの芸人時代の練習映像が音声こそ使えなかったものの、室内でアングルもそれらしくギリギリ採用となりました。ああ、当時ビデオレターとか撮っていれば…。

過去の映像は貴重な財産

といった感じで、非常に苦労しましたが面白かったです!短尺ながら、絵のインパクトはあるかと!

当時、10年後にこんな映像を作るなんて予測できる訳がないですが、今後、10年後20年後に使えそうな映像は残しておこうと思いました。当時より気軽に動画は撮れるし残せますしね…。じっくり熟成させ、タイミングが来たらまた作れたらいいですね!

過去の映像は貴重な財産。ありがとう!昔の自分!!

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?