2021年10月4日

Zoomを使って昔の自分と対面できるという噂を聞いたので試してみました

そんな機能ありなの!?
0

テレワーク推進が進み、WEB会議ツールの常用が当たり前になった昨今。様々なWEB会議ツールが存在する中で、やはり代表的なサービスは「Zoom」だろう。認知度も高く、多くのユーザーが利用している。

そんなZoomにまつわる、興味深い噂を耳にした。

Zoomで隠しコマンドを入れると過去とつながるらしい――

「そんなマンガみたいな話が果たしてありえるのか…?」と思いつつも、興味本位で試してみました。

 

噂は本当だった

いつものように、Zoomを起動。

ネット上にあがっていた裏コマンドを恐る恐る打ち込んでみる…すると!

出来るんかい。

 

30秒ほどであるが、様子を録画したので確認してみてほしい。

左に映っているのは今の自分。そして、右に映っているが、紛れもなく2008年の自分である。

当時私は芸人をやっており20代。青春真っ盛りの自分である。懐かしい…!

当時のビデオ画質であり、精度はあまり高くないが、比べてみると輪郭もシャープで、顔の各パーツも引き締まっている事が見て取れる。それに比べると、今は引力に負けて締まりのないツラで10年の時を感じ悲しくなってきた。

そんな複雑な気持ちを抑えながら、折角の機会を逃すまいと当時の自分とコミュニケーションを図ってみる。

しかし、こちらの声が聞こえていないのか、はたまた状況が飲み込めていないのか、ヘラヘラとした表情を浮かべこちらを見ているという煮え切らない状態が続く。

全くキャッチボールが出来ず、最終的には向こうが小バカにした笑い声を放ち、背を向けその場を去り、通信は途切れてしまったのだった。

あっという間の出来事であり、話せこそしなかったが、楽しそうな昔と相変わらずな今を対自する事が出来て良い経験だった。

 

残念ながら最近Zoomアップデートが行なわれ、この裏コマンド機能は無くなってしまったようだ。

これは私の予想だが、プロトタイプの機能が社外へ流出してしまったのかもしれない。

という事は、いつかこの機能が実装される可能性は高いのではないだろうか。今回は粗削りなやり取りで終わってしまったが、もう一度あの頃に自分に会えると思うと今から楽しみである。

次ページ:あの頃の自分

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?