2021年9月18日

「パジャマで通学」「課題多すぎ」美大生の理想と現実の違いを描いたイラストに経験者「わかりすぎて涙も出ない」

美大生じゃないけど切実さが伝わってきました…
0

Twitterユーザーの可哀想に!(@onkun_suko)さんが投稿したイラスト「美大入る前に想像してた美大生」と「美大生後のあたし」に強烈な反響が返ってきている。

話題となっているイラストはこちら。「美大入る前に想像してた美大生」の姿は、美大と縁のない一般人も想像している内容かもしれない。


ところが美大に入学してみると、想像していた大学生活とはかけ離れていたようだ。

「コンセプト無さすぎて物作ったあとにコンセプトを考えてしまう」にもクるものがある


「忙しすぎてパジャマで通学」「課題が多すぎて課題ができない」といったところから、一般的な大学生と比べると余裕がなさそうな生活がうかがえる。しかしそれ以上に「周りが天才すぎて自尊心なくなる」「もう大学やめた」という言葉からして、かなり身につまされてしまう話ではないか…。

投稿を見たTwitterユーザーの中にはイラストの内容に面白がっている人がいるいっぽう、過去または現在、美大やそれに準じる学校に通っていたと思われる人たちからは「全部事実」「あまり本当のことを言うな!」「やめろ…やめてくれ…」と共感する声が集まっている。

イラストを描いた可哀想に!さんは、日頃から頻繁にイラストやアニメーションを投稿しており、Twitterでは21万人ものフォロワーを抱えている。そんな方が今回のイラストを描こうと思ったきっかけなどを聞いてみると…。

美大在学中のことを思い出していたのがきっかけ

「美大生の理想と現実」について描いたきっかけは。

最近美大でやったことで得たものについて考える機会がございまして、そこで在学中のことを思い出しておりました。

現在、もしくは以前、美大に通われていたのですか。

今年まで通っておりました。

以前からTwitterやYouTubeにかなりの数の作品を投稿していますが、たくさんアウトプットできるパワーがあるのはなぜでしょうか。

自分で言うのも何ですが、観察力のようなものが高いのかなあと思います。

今後、力を入れていきたいことはありますか。

今後もアニメーションの質などをあげていきたいと思います。

「可哀想に!」さんのこれからの活躍に期待したい。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?