2021年8月17日

「ニッパーすら持っていなかったのに」父の日にガンプラを贈ったらクオリティ高く仕上げてきてビックリ

詳しい話を息子さんにうかがいました!
0

最初は画像加工でもしたのかと疑った

――父の日にガンプラを贈ろうと思った経緯をお聞かせください。

私の幼少期にガンダムを父に観せられて育ったこともあり、父がガンダム好きなのは知っていました。
父がガンプラを作っている所は見たことがありませんでしたが、私が最近ハマっていたので父の日のプレゼントにしてみようと思い付き送りました。

――すばらしい出来上がりを初めて見た際、どう思われましたか?

プレゼントしたガンプラは部品が多く、組み上げるだけでも結構大変なので「ちゃんと最後まで完成するかな」くらいの気持ちでいたので、想像をはるかに超える完成度に驚きました。
正直、最初は画像加工でもしたのかと疑いました笑

※画像は未加工です

――お父様がプラモデルを作ったのは小学生の時以来だそうですが、ガンプラを作った感想をどう話されてましたか。

「すごく楽しんで作ってます。ありがとう」、「サビの感じとかを工夫して作るのが楽しい」と言っていました。
本郷奏多さんなどのガンプラを作るYouTube動画も見て研究して作ったみたいです。

――俺の名は。さんとお父様それぞれのガンプラ作りに関するコツやこだわりをお聞かせください。

私は最近ハマり始めたこともあり、コツと言えるようなものはありません。組み上げた後は、艶消しスプレーを吹いて墨入れをするくらいなのですが、十分かっこいいので満足しています。人それぞれ自由に楽しみ方を選べるのがガンプラの良さだと思っています。

父に直接聞いたことはありませんが、おそらくリアルなかっこよさを求め今回のようなサビや汚れの加工をして作り上げるのがこだわりではないかと思います。

世代を超えて、自由な楽しみ方ができるガンプラ。親子で共通の趣味となれば楽しみも倍増しそうだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?