2021年8月17日

「ニッパーすら持っていなかったのに」父の日にガンプラを贈ったらクオリティ高く仕上げてきてビックリ

詳しい話を息子さんにうかがいました!
0

Twitterユーザーの俺の名は。(@Tokyoboy070I)さんのお父さんが作ったガンプラに大注目が集まっている。実の息子を驚かせ、Twitterで3万件以上のいいねを集めたその出来上がりをご覧あれ。

父の日にプレゼント
完成品は……
驚きのハイクオリティ
「本気出した」というお父さん

俺の名は。さんが父の日にプレゼントとして贈った「MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0」は、お父さんの手によって電飾やウェザリング(あえて汚すことでリアルな使用感を演出する塗装方法)が施されたすばらしい一品となった。自身もガンプラ作りにハマっている俺の名は。さんが「え、マジ? すごすぎる」と驚くほどの仕上がりだ。

赤サビの感じとか工夫するの楽しかった」と言うお父さんだが、プラモデルを作るのはなんと小学生のころ以来だったのだそう。

Twitterユーザーからは「すごい…親父が熱中するわけだ…」「ウェザリングの技術力が高すぎる」「旧ガンプラ世代は、伊達じゃない!」など、称賛のコメントが相次いだ。

トゥギャッチ編集部は、父の日にガンプラを贈った経緯や親子それぞれのガンプラの楽しみ方などを俺の名は。さんにうかがってみた。

次ページ:想像をはるかに超える完成度だった

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?