2021年8月7日

餅とカマンベールチーズがとろける、具だくさんの「フライパン蛮族アヒージョ」が食欲をそそりまくり

お店で食べるアヒージョの量に満足できない人向け
1

Twitterユーザーの若飛(@waka_tyakku)さんが投稿したイラスト「フライパン蛮族アヒージョ」が話題になっている。

アヒージョといえばスペイン料理の店や居酒屋などで定番メニューだが、もっと食べたいのに量が少ないと感じたことはないだろうか。

投稿者が作っているアヒージョは、30cmサイズの大きめなフライパンにオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、食べたい具材を食べたいだけ投入したら最後にサイコロ状にした餅とカマンベールチーズをドカンと中央に入れるというもの。これなら量に不満があった人も満足できそうだ。


イラストの通りにオリーブオイルをたっぷり使い、刻んだにんにくと鷹の爪を入れていい匂いがしてきたら具材を入れる。中強火でぐつぐつと煮て、さらににんにくを足したあと、餅とカマンベールチーズを乗せて溶けたら完成だ。

こっ…これは…絶対美味しいやつ…

イラストを見たTwitterユーザーからは、美味しそうという声のほか「オリーブオイルはピュアオリーブオイルを使うと具材の味が全面に出るのでおすすめ」というアドバイスもあった。

投稿者によると、実際に作るとどうしても味が薄くなることがあるため、市販のアヒージョの素も用意しておくといいそうだ。

トゥギャッチ編集部でもどうしても食べたくなり、鶏肉、ベーコン、ソーセージを入れて作ってみたところ…これが絶品だった。

好きな具材をたくさん入れて、にんにくもたっぷりとなればもはやスタミナ料理。夏の一品料理として作ってみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?