2021年8月5日

史上最多の1万1,695ピース「レゴ®アート 世界地図」挑戦から約13時間目のフィナーレまで

2日間まるまるレゴ三昧でした!
0

大人のレゴ・ストレリチアは生花のごとく

こちらは大人レゴ「レゴ・ストレリチア」。ピース数は1173と世界地図レゴのおよそ10分の1。楽勝です。完成品はお部屋のインテリアにもなる、永久に枯れない美しいストレリチアになる、オシャレなレゴなのです。

箱をあけて中身を取り出すと、人気のない会議室にレゴのピースがジャラジャラと擦れ合う音が響きました。

価格は12,980円(税込)。こちらもLEGOオンラインストアで買えます

パッケージを開けると予想以上にパーツが細かい…。「ストレリチアを作ってみたい」と言ったことを軽く後悔したほどでした。

細かいパーツからどうやってできるのか…

実は私、レゴを作るのは初体験。子ども時代から現在まで、レゴに触れることなく暮らしてきました。文章のないレゴの説明書を見て「IKEAの家具の説明書か」と思ってしまったくらいの素人です。

パーツの多さに怯えつつ、説明書を見ながらパチパチとはめていくと、植木鉢部分の中身まであっという間に到達しました。ここまでおよそ40分程度。

この部分、最終的にはレゴの植木鉢でカバーされるため見えなくなりますが、土色のパーツと緑色のパーツを積み重ねていくことで、肥料などが入り混じった土のような雰囲気を醸し出しています。

植木鉢部分の中身

さらに植木鉢部分を作り上げました。

植木鉢部分が完成。ここまで約1時間40分くらい

ストレリチアは植木鉢部分が出来上がればもう完成は間近。ここからはトゥギャッター編集部スタッフにも手伝ってもらいました。

傍から見てると生花をしてるみたいに見えません…?

花部分と葉・茎を作るだけなので、ここから先は本当に楽勝。最後に肥料と土の色をしたパーツをジャラジャラと植木鉢の中に入れたら完成です。

説明書の最後のページ、本当にジャラジャラとピースを注ぐだけ
これで完成!
土の部分もピース
オフィスに飾っておきたい…と思ったけど、よく考えたらリモートワークなので人があまりいないのでした

自分で組み立ててみると「花の部分、レゴだとこうやって作るのか!」「こうやって花びらを表現するのか!」と妙に感激しました。まったくのレゴ初心者である私でもほぼ迷いなくここまで作れたので、レゴを体験したいならこの「レゴ・ストレリチア」から始めても大丈夫かと思います。

作ってみて「ちょろいシンプルで思っていた以上に簡単」ということがわかると、なぜかもっと難易度の高いレゴを作りたくなるんですね…こうした人はレゴにハマっていくのだと気づきました。次は「もっと難易度の高そうな(世界地図以外の)レゴが作りたい」という気持ちでいっぱいです。

こうして無事完成し、レゴ三昧の2日間は終わりました。ありがとう、全てのトゥギャッチライターたち。

今いちばん欲しい「絶叫ローラーコースター」でも「作ったらどこに置こう…」と悩み始めてます

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?