2021年8月5日

史上最多の1万1,695ピース「レゴ®アート 世界地図」挑戦から約13時間目のフィナーレまで

2日間まるまるレゴ三昧でした!
0

2021年7月27、28日の2日間、レゴ界最多の11,695ピースを誇る『レゴアート ワールドマップ(世界地図)』に挑んだトゥギャッチ編集部。7月28日19時のツイート通り、およそ13時間で完成させました!

関係者の方からは「完成まで36時間くらい」と言われてたので、長時間になることを覚悟してましたが、予想に反してハイペース。それもこれも、誰かとの協力プレイの賜物です。

当初は1枚目のシートでピース間違いを繰り返し、完成に鈴木は30分、私こと紫蘇は46分かかって1シート。「話しかけられただけでピースの場所を間違える」「同じシートを2枚作って叫ぶ」「ピース間違いでシートの半分以上やり直し」といったアクシデントもありました。

初日27日の状況はこちらの記事で実況していました。

さて、27日夜から28日にかけて何が起きたのか、振り返っていきます。

7月27日(1日目)、その後

27日夜は、りばすと(@Dash_Kojima)さん、千鳥あゆむ(@chidoriayumu)さんがお手伝いに。夜22時で作業をいったん止めて出来上がりを数えると、40枚中20枚のパネルが完成していることがわかり、28日からの進捗に光が見えてきました。
 

室内は人数を制限、入室前と作業中の手消毒とマスク着用、室内換気を徹底し行いました

このときの様子はこちら(配信アーカイブ)。

2日目、たかや、野田せいぞ参戦!

28日は午前から、世界地図を作りたいトゥギャッター編集部のスタッフも手伝いに加わり…。

昼過ぎからはトゥギャッチライターのたかや(@tky888tky)さん、野田せいぞ(@nodanosei)さん、ディスク百合おん(@discyurion)さんにお手伝いいただけました。

たかやさん、野田さんともに、トークしながらにも関わらずハイペースでピースが埋まっていきました。

複数の人たちで取り組んでいて気づいたのは、「レゴのはめ方には性格が出る」ということ。同じ色だけ埋めていく、左端から始める、右端から始める…どのはめ方にも不正解はありません。りばすとさんや野田せいぞさんはシートを手に持ちながらはめていくやり方で、どうしてそんなことができるのか不思議なくらいでした。

こちらも作業の様子はトゥギャッチのYouTube Liveとツイキャスで同時配信していました。この時の様子はYouTube Liveのアーカイブに残っていますので、興味のある方はご覧ください。両方の視聴者のみなさんにサービスしていたたかやさんが印象的です。

YouTube視聴のみなさんにアピールするたかやさん
ツイキャス視聴のみなさんに挨拶するたかやさん

できたどーーーのポーズで記念撮影。

この頃、ちょうど入れ替わりにディスク百合おんさんが現れたのですが、その時に気がついたことが。

今日、全員白Tシャツ着てるじゃん!?

LEGO男子 #LEGO愛してる会

togech_jpによるレゴ実況ツイートを見ていたディスク百合おんさんが「今日みんな白Tシャツ着てるなと思って!」と、わざわざ白Tシャツを用意して着てくれたのです。白シャツLEGO男子の会が出来上がってしまいました。

この時点でラスト5枚!ディスク百合おん参戦

レゴの実作業はたかやさん、野田さんからディスク百合おんさんにバトンタッチ。この時点でパネルは残り5枚です。これまたサクサクと進んでいきました。何度も言うようですが、ライターのみなさん、ピースをはめていくペースがマジで早かった。

この時の様子もYouTubeで配信していました。アーカイブはこちら。淡々とピースをはめながらトークを続けているだけの動画になっています。

28日午後3時頃、百合おんさんの手によって最後のピースがはめられ…完成!

最初は「2日で終わらないのでは」と本気で思っていましたが、みなさんのご協力で完成させることができました。手伝ってもらって心底よかったと思いました。本当にありがとうございました!!

…そしてもうひとつ、世界地図を淡々と作る人たちの横で、もうひとつ作っていた大人レゴがありました。

次ページ:大人のおしゃれなレゴ「ストレリチア」組み立ての全貌

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?