2021年7月13日

飼い主さんが語る「 バランスボールを乗りこなすワンちゃん」の身体能力は天性のものだった

飼い主さんに聞いた普段のお散歩の様子もすごい!!
0

工夫して移動手段を生み出す天才犬

シャーロットちゃんはどんなきっかけでバランスボールに乗るようになったのでしょうか。

椅子を使ってテーブルに乗ってしまうという事件が何回か起きて、椅子に乗れないように工夫しました。そうしたらある日部屋に置きっぱなしにしてあるバランスボールに乗ってテーブルを覗き込んでいる犬を発見して目が点になったというのが経緯です。

裏話もあって、初めは自力で飛び乗ってバランスをとるのは鬼難しかったようですが、実は他の犬がボールを支えていて、それで乗れてしまったようです。目的地(テーブル)に到達したときも他の犬が後ろから支えてボールを静止させています。このチームワークも私を驚かせましたね。

(※このときの話が詳しく書かれた飼い主さんのブログはこちら

複雑奇怪な浪速っ子さんはドッグトレーナーで国際ドッグパルクール認定講師でもあるそうですが、シャーロットちゃんにも特別な訓練をされているのでしょうか?

自宅でもパルクールの基礎になる練習はしていますし、お散歩は必ずパルクールをしながらです。

と、こんな感じでいつでも遊びながら移動しています。

ほかにも3匹のジャックラッセルテリアと一緒に生活されているそうですが、シャーロットちゃんは特別に運動神経がいいのでしょうか?

シャーロットは特別に運動神経がいいです。頭もいいです。一緒に生まれた兄弟姉妹を差し置いて、いち早くサークルのフェンスを越えて脱走しましたし、瞬発力もすごいです。

あまりにも頭脳明晰運動神経抜群で、子犬のときの破壊力は半端なく、このまま放っておくととんでもないことになると思い、スポーツをやらせることにしました。この辺の経緯は人間の子と同じですよね。頭がよく行動の早い子を退屈させると悪の道に走ってしまうwww まぁ、持っている能力を磨いて正しく使う、そうなるようにシャーロットと接してきました。

シャーロットちゃんの身体能力が高いことで起きた困ったこと・ほっこりする行動などがあればお聞かせください。

パルクールを始めてからはますます自分で工夫して移動手段を生み出すようになったので、ある日は引き出しを開けて座っていたり、グランドピアノの上に登っていたりもしましたね。
バランスボールに乗ったのもそんな彼女の工夫から生まれたものでしょう。

シャーロットちゃんがバランスボールに乗ることについて、複雑奇怪な浪速っ子さんは「芸として仕込んだわけではなく、犬が自分で考えて楽しんでやっていることが伝われば幸いです」と語った。ボールを乗りこなすシャーロットちゃんが生き生きして見えるのは、やはり本人(犬)自身が楽しんでいるからなのだろう。

シャーロットちゃんやドッグパルクールに興味を持った人は、ぜひ複雑奇怪な浪速っ子さんをフォローしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?