2021年6月24日

【的中連発】20年前のビデオテープに写っている予言者が、2021年に起きる出来事を言い当てていた…

MiniDVテープを再生してみると中には怪しげな人物が…
0

 

 

これはトゥギャッチ編集部の倉庫から出てきた、謎のMiniDVテープである。中身がまったくわからないため内容を確認してみると、なんとそこにはゲル氏が2021年の事象を言い当てた、衝撃の映像が収められていたのだ。

今回はこのテープの内容を記事としてまとめ、全容を残しておきたいと思う。

再生開始

再生すると現れたのはサングラスをかけヒゲを生やした黒ずくめの謎の男「ゲル氏」。収録は2001年9月9日となっている。テープは彼のインタビューに終始されていた。

これが何のために撮影されているのかはわからなかったが、テロップや編集のクオリティから察するに、オカルト雑誌の付属DVDや、自主製作で作られたものではないかと思われる。

ゲル氏は一体何者なのか。ネットで検索してもまったく情報が出てこず、現在も消息はつかめていない…。

20年後に流行っているキャラクターは?

インタビューは、質問に対してフリップに書いて答えていく形式を取っていた。

最初の質問「20年後に流行っているキャラクターは?」に対してスラスラと回答を書いていくゲル氏。


ゲル氏の回答は「動物+車」。


「断片的な情報を基にキーワードを書きだした」と語るゲル氏。

これは間違いなくモルモットと車を組み合わせた愛らしいキャラクターで一世を風靡したアニメ「PUI PUI モルカー」のことである。回答の精度の高さに思わず息を飲んだ。

しかし、キーワードからゲル氏が想像し描きあげたキャラクター「カバ車」は、かすりもしていなかった。

20年後に流行っている食べ物とは?

続いての質問は「20年後に流行っている食べ物とは?」。ゲル氏は迷いなくペンを走らせる。

ゲル氏の予言は「食パン」。2020年からブームとなっている「高級食パン」のことであろう。高級食パンは現在も専門店が乱立している。見事に的中だ。


しかし、あまりに王道すぎる食材過ぎてインタビュワーには理解されず、容赦ないテロップがかぶせられていた。確かに常人には「食パン」と言われても納得はしないだろう。

このまま次の質問に行くかと思いきや、この後ゲル氏から衝撃の言葉が飛び出す。

勘の良い人ならお気づきだろう。これは高級食パン専門店「考えた人すごいわ」のことである。ブームの先駆けとなった店名をつぶやいていたのだ。

しかし、やはりインタビュワーに理解されることはなく「ただただ感嘆している人」ととられ、店名とは気づかれないままテロップで強制的に締められていた。

次ページ:ゲル氏の次なる予言は「大物芸能人について」

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?