2021年5月29日

珍味「孵化直前のアヒル卵」を1週間放置していたら孵っちゃった!その後ヒナがどうなったか在ベトナム経営者に聞いた

「ホビロン」という食べ物をご存じですか
1

ホビロン(バロットとも)という食べ物をご存じだろうか。主にベトナムやフィリピンで食べられる、孵化しかけたアヒルの卵だ。(ビジュアルが強烈なので、写真は割愛。気になる方はGoogle画像などで調べてみてほしい)

インドネシアで起業し、インドネシアやベトナムの起業家を応援する活動をしているTwitterユーザーのmiyoshi@ta2ya344)さんは、購入したホビロンを引き出しにしまったまま放置してしまい、1週間後に予想外の光景を目にすることになった。

Twitterに投稿された動画には1.5万以上のいいね!が集まっている。

そっと引き出しに近づく

ホビロンを入れていた引き出しを開けると・・・

開けると「ゴソゴソ」「ピィ!ピィ!」

中からピィピィとうごめく何かが。

アヒル孵化してる~!!!!

動画を見たTwitterユーザーからは「引き出しのビニールの中で窒息してなくてよかった…それにしても可愛い」といった反応や、「ホビロンって火入れされてないんか」という驚きが寄せられた。

動画を見た限り複数アヒルが孵っているようだが、彼らはその後どうなったのか。トゥギャッチ編集部は、miyoshiさんにしい話を聞いた。

ホビロンを初めて食べたときに抵抗はなかった

ホビロンは珍味中の珍味。とくに異文化の人はビジュアルやその他の強烈さから敬遠する人も少なくないとの噂もあるが、miyoshiさんは普段から食べる機会があるという。

ホビロンを初めて食べたときの感想は?

初めて食べたのは10年以上前で、はっきりとは覚えていないですが、私自身はホビロンを食べることにあまり抵抗はなかったです。

見た目のグロさに反して、おいしいと感じたのは覚えていますね。卵と鶏肉を一緒に食べるんだから親子丼みたいなもんやな、と。

ホビロンは市場でこんな感じで売られている

今回、なぜ買ったその日にホビロンを食べなかったのでしょうか?

キッチン台の上に置いていたのですが、妻(ベトナム人)が掃除の際に、キッチン台の普段使っていない引き出しにホビロンをしまってしまい、そのまま存在を忘れていました。

ちなみに、ホビロンに親しんできたmiyoshiさんですら、ホビロンを放置すると孵化してしまうことを知らなかったそう。

ヒナの今後は?

最終的に何羽アヒルが孵りましたか?

10個のホビロンのうち、8羽が孵り、そのうち6羽が健在です。4羽が私の家に、2羽が知人のベトナム人女性の家にいます。

孵ったヒナは今後、ペットになるのでしょうか?

当初は現地市場のアヒル肉などを売っている人にあげようと思っていましたが、数日見ているうちにかわいく思えてきたので、 現在いる4羽はペットとして育てようと思っています。

なので、今家には犬4匹とアヒルが4羽がいるという状態です(笑)

またホビロンを買って食べようと思いますか?

孵化したあとを知ってしまったので、しばらくは食べない(られない)と思います(笑)

こんなかわいいヒナを見たら情がわいて、ホビロンをしばらく食べられなくなる気持ちもわかる気がする。ヒナたちは優しいmiyoshiさんのもとで、きっとすくすく育つことだろう。

ヒナのその後や、miyoshiさんの在ベトナム・インドネシア生活の様子が気になった人は、ぜひTwitterアカウントをフォローしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?