2021年5月5日

昔のビデオカメラを使って「2004年のYouTuber」になってみました

ユーチューバーってすごいんです
0

さっそく撮影開始!

 

必要なものはそろったので、さっそく撮影開始です!

 

………。えーっ…
………。

 

ヤバッ。これ、恥ずかしい。

何が恥ずかしいって、カメラに向かってしゃべるのはもちろんなんですが「死語」を堂々と言うのがものすごい照れる。これは思ったよりキツイかも…。

ひ~ひ~言いながら、何度も何度も撮り直し撮影終了。

 

続いては編集。

昔、動画を作っていたりしたので、当時を思い出しながらテロップを入れたり、SE・BGMを挿入。今までの記録映像より工程も多く、思ったより時間がかかりつつも、どうにか完成いたしました。

完成した動画がこちら!

…いかがでしょうか?2004年っぽさは出てますでしょうか?

「ディスク百合おん」だと、違和感がありそうなので、分かりやすくYouTuberっぽい「げるしー」という名前でやらせていただきました。

4:3の画面比率なだけで大分昔の雰囲気は出てますね。さらに、動画の書き出しを超低画質にしたのも功を奏したかと思います!ガビガビ。

要所要所で登場する当時の流行語にも注目してほしい

いやー、慣れない中苦労した分、達成感ありますね。結構頑張ったので、再生数、伸びるといいなあ…。

やってみての感想としては、「YouTuberってすごいなあ…」こんな紛い物の動画でさえ、準備・撮影・編集1日では終わりませんでした。これを高クオリティで毎日アップしてる人は凄すぎます!改めて尊敬いたしました。

最後に、こちらの記事を終わりまで見ていただいた方、ありがとうございました!

よかったらマイミク申請お願いいたします~!

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?