2021年4月21日

飼い主さんと仲良くお散歩!抱っこ紐で抱えられて、雨の日は傘もさしてもらう猫ちゃんがかわいい

散歩するのは猫?それとも飼い主さん?
0

天候に関係なく、お散歩は毎日の日課

――お散歩は毎日の習慣なのですか?

天候に関係なく、今の時期のお散歩はほぼ毎日の日課になっています。

――寒い日も毎日ですか?

行きたい気分が強い時は廊下や玄関で待っていますが、寒い日(冬)はあまり行きたくないのか、「行くよ!」と誘っても断られます。

――お散歩に行くとき、ミルちゃんはどんな様子ですか。

散歩の他にミルちゃんには朝のゴミ出し当番をお願いしているので、ゴミ出しの準備をしているとこちらの様子を伺って「行きますか?」というような表情で目をきょろきょろさせています。

お散歩コースを決めるのはミルちゃん

――お散歩の行き先やコースはどうしていますか?

お散歩コースはノーマルコースと、ちょっと長めの遠回りコースの2種類あります。
基本的にはノーマルコースなのですが、気になる物があると道の先をずーっと見続け、体が違う方向を向いていても顔だけ乗り出すので、「そっちに行きたいのかな?」と察してルート変更をしています。

傘は雨の日の散歩の必需品に

――傘を買った経緯を教えていただけますか?

最初は私たちだけが傘をさしていたのですが、霧のような雨粒がミルちゃんの顔・頭についているのを見て、夫がネットショップで購入しました。
最初は傘なんて大げさだな~なんて思っていたのですが、実際にさしてみるととてもかわいくて。今では雨の日の必需品です。

出会いのきっかけは実家の犬との散歩

――ミルちゃんがお家に来たきっかけは?

ゆかみるぼーさんと、ミルちゃんとの運命の出会い

ミルちゃんと出会った数日前から実家で一緒に暮らしている犬が一時的に我が家にお泊りに来てくれていました。
その日夫が犬の散歩をしているときに鳴いているミルちゃんを草むらで見つけたそうです。
その時は親猫が近くにいるかもと思って一時離れたそうですが、
その日の天気予報が雨の予定だったこと、
雨に濡れたらきっと死んじゃうんじゃないかと気になり
再度そのエリアに散歩へ戻ったようです。

――いったん離れたあと、すぐにまた会えましたか?

最初に見つけた場所からはもう既に移動していたのか見つからなかったのですが、周辺を犬と一緒に探したところ近くの駐車場の隅っこで再会することができました。

――それからすぐにミルちゃんをお家にお迎えしたんですか?

共働きなこともあり、「お世話がちゃんとできるのか?」「一緒に暮らせるのか?」と悩み、里親を探すのか、飼うのか決断ができずにいました。しかし2~3日一緒に過ごす中で、我が家にお迎えする決心がつきました。

女の子だと思ってつけた名前だった

――ミルちゃん、カワイイ名前ですね。どうやって名前が決まったんですか?

当初、毛色を見て女の子だと勝手に思い込み「ミルちゃん」の名前に決めたのですが、1週間後のワクチン接種時に男の子だと判明し驚いたのがいい思い出です。

――ゆかみるぼーさんの中でイチ押しの、ミルちゃんのチャームポイントを教えてください。

真っ白でふわふわ肉球ピンクの両手です! 散歩の時も自然と両手を添えてくれるので、肉球のプニプニに癒されています。その両手が散歩中の私たちを操縦しているみたいで、かわいいなと思っています。

優しいゆかみるぼーさん一家との出会いを経て幸せを手に入れたミルちゃん。これからも抱っこ紐に入ってゆかみるぼーさんに傘を差してもらいながら、お散歩を楽しむミルちゃんを見たい方は、ゆかみるぼーさんのTwitterアカウントのチェックを忘れずに。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?