2021年4月20日

お手製の「もぐらたたきゲーム」が2歳児のひとことで世界一優しいゲームになった

人はなぜもぐらをたたくのか(哲学)
2

イラストレーターのあきばさやか(@akiba_sayaka)さんは「もぐらたたきゲーム」を作ったところ、2歳のお子さんの思わぬ言葉にハッとさせられてしまった。確かに…なぜ…?と大人でも考え込んでしまうセリフだ。

お子さんのために作ったもぐらたたきゲームだったが
2歳児による素朴な疑問
なぜ人類はいままでもぐらを叩いていたのか

「なんでもぐらさんたたくの?」という、2歳のお子さんから出た言葉。あきばさんご夫婦は思考を巡らせた結果、ハンマー部分にミミズの絵を入れることで「もぐらにミミズをあげるゲーム」とした。ここに「世界一優しいもぐら叩き」が完成した。

Twitterユーザーからは「優しい世界…」「解決策が素晴らしい」などといった反応が集まっている。「田んぼや作物を荒らす害獣なんだよね…」という声もあった。確かにもぐらさんは害獣という側面もあるが、そういった現実は追々学ぶことになるのだろう。

あきばさんのブログには、「世界一優しいもぐら叩きゲーム」の実物写真があるので、こちらもチェックしてみよう。大人同士の本気のもぐら叩きゲームが白熱していたようだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント